フォトブックとは、デジタルカメラやスマートフォンなどで撮影した画像のイメージファイルをアルバムとして何冊かに印刷するもので、思い出を残す方法としてはとてもおすすめなものです。
フォトブックの作成方法は非常に簡単で、1冊からページ数で料金が決まることがほとんどです。特にインターネットを利用して作成する方法が最も安いのでおすすめです。
アルバム化したい画像をパソコンやスマートフォンで選択して、アップロードするだけで簡単にアルバムにしてくれます。画像のまま残しておくと、時間が経つにつれて見返すことが少なくなってしまい、どんどんと画像ファイルだけで増えていってしまう人がほとんどではないでしょうか。
こうした画像ファイルを安いフォトブックで数冊のアルバムにしておけば、思い出のシーンごとにアルバムを作成することもできるため、見返すには最適なものになります。
画像を一枚一枚印刷してL版の写真にしておくよりも圧倒的に安い値段でアルバム作成ができるため、数十枚程度でも1冊のアルバムにしておくと非常に良い思い出として残されていきます。
お子様がいる家庭だけでなく、夫婦の記念日にしたり、何かの記念日の1冊として残しておくこともできます。また、大きいサイズで画像を印刷できるため、通常のアルバムとは違った作りができるのも魅力的な点となります。
インターネットを利用すると非常に簡単に作ることができるので、おすすめの方法です。
参考サイト